HOME » 勃たぬなら…対策しよう勃起不全  » 【対策1】運動をする

【対策1】運動をする

このページでは、ED対策に適した運動を紹介しています。ぜひ実践してみてください。

ED対策に適した運動とは

忍び寄るEDの気配を自覚している人にとって、その定着は恐怖のひと言。いつまでも若々しくありたいと思うのは当然ですよね。

運動は有効なED対策のひとつ。正常なペニスの勃起には、血液や血管の働きが大きく関係しているからです。血液がドロドロになって、本格的に血管を傷めてしまう前に、適度な運動習慣をつけ健康体を保つことは、非常に大切ですよ。

「俺は時々運動をしているけど、もっとED改善に役立つような運動ってないかな?」

そんな人は、以下をチェックしてください。

スクワット

膝の屈伸を繰り返す、地味なトレーニングのひとつとして知られているスクワットですが、実はEDの予防改善に役立ちます。

  • ペニスの根元部分にある「骨盤底筋」が鍛えられる
  • 海綿体に流れ込んだ血液の逆流防止に役立ち、長時間の勃起維持をサポート
  • 背骨周辺の筋肉も鍛えるため、勃起に不可欠な神経伝達機能が活性化する
  • 勃起中枢神経のある腰椎も鍛えられる

まずは少ない回数から(1日10回×3セットなど)始めてみてください。がっしりとした足腰は、男性のセックスアピールを高めるのにも役立ってくれますよ。

PC筋トレーニング

PC筋とは「骨盤底筋」のこと。肛門の前後に位置する【深会陰横筋、尿道括約筋、肛門挙筋、尾骨筋】の4つの筋肉群の総称で、いわゆるインナーマッスルです。この筋肉を鍛えることは、海綿体に流れ込んだ血液の逆流防止、長時間の勃起維持に役立ちます。

PC筋は上記のスクワットでも鍛えられますが、仕事中や移動中でも可能なPC筋専用トレーニング法を紹介しましょう。

肛門を5秒締め、5秒緩めるを10回程度繰り返す。1日4セット程度を実践する。

「小便を途中で止めたり、おならを我慢する時に使う筋肉が、PC筋」とイメージすると、わかりやすいかも。PC筋のトレーニングは「早漏防止にも役立つ」と言われていますので、思い当たるところがある人にとっては、一石二鳥ですよ!

いかがでしょうか?毎日の地道な運動も「ED改善」というモチベーションがあれば続きやすいはず!ぜひ実践してください。

【免責事項】
このサイトは2016年7月の情報をもとに個人が作成しています。
最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

人気の滋養強壮剤3つを比較