レビトラ

ED治療薬「レビトラ」の特長や口コミ評判をまとめているページです。

ED治療薬「レビトラ」の特徴とは?

レビトラはクリニックで処方を受けることができる、ED治療薬。バイアグラの登場に次ぎ、日本では2004年に製造販売の認可が下りたという歴史があります。このため、バイアグラにはない特長があります。

  • 効果の持続時間が長い(~10時間)
  • 食事の影響を受けにくい

とは言え後発のシアリスに比べると、効果の持続時間は短くなっています(シアリスは~36時間)。しかし水に溶けやすいという性質があり、即効性はシアリスより高くなっています

費用

レビトラには10mgや20mgなどの種類があり、購入者の希望によって容量を決められます。

  • 10mg…1錠1500円前後
  • 20mg…1錠2000円前後

なお、インターネット上などに「レビトラのジェネリック」が出回っていますが、こちらの購入は見合わせるように。ジェネリックの正式な認可は、正規薬の特許出願から20年が経過しない限り下りません。つまり現在出回っているのは、すべて違法の薬。購入は犯罪への加担に繋がるだけでなく、どんな副作用があるかもわかりません。レビトラを購入する際は、必ずクリニックで処方を受けてください。「1錠が高いな…」と感じる人も多いでしょうが、クリニックによっては換金可能なポイント制を設けているところもあります。たまれば若干安価な購入も可能になりますよ。

服用のタイミング

レビトラは服用後30分~1時間以内で効果が現れます。食事の影響は受けにくい薬ですが、特に空腹時は、より即効性が高くなっています。

副作用は?

レビトラにはバイアグラやシアリスにない長所(持続時間と即効性)がありますが、禁忌薬(飲み合わせに注意すべき薬)が多いことでも知られます。処方の際は、医師によく確認を取るようにして下さい。また、副作用が強く感じられるという欠点があります。考えられるのは頭痛や目の充血、ほてり、鼻づまりなどです。服用者の9割近くが、これらの症状を自覚すると言われます。しかし重篤なものではないので、必要以上に心配することはないでしょう。他のED治療薬と同じく、処方の際に持病や既往症、常飲薬などについてきちんと申告してGOサインが出れば、大きな問題に発展することはないはずです。

利用者の声

飲食に左右されないところが気に入り、レビトラを使っています。副作用も全然なし。自分の体質に合っているのでしょうね。

即効性が高いので、気に入っています。「急に機会が訪れたとしても、勃ちに自信がない…」という人におすすめです。

少し頭痛の副作用が気になりましたが、気軽に使えて、とても便利な薬だと思います。

効き目が早く、副作用も少ない。自分の場合は半分でも充分に効きます。

バイアグラより副作用が少ないので、こっちを買っています。ただ、硬さはバイアグラの方が実現しやすいかも?色々試して、決めると良いでしょう。

【免責事項】
このサイトは2016年7月の情報をもとに個人が作成しています。
最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

人気の滋養強壮剤3つを比較