HOME » おすすめの滋養強壮剤をピックアップ! » ビタトレール レバオール錠

ビタトレール レバオール錠

このページでは、「ビタトレール レバオール錠」の特徴、口コミや評判を紹介しています。

ビタトレール レバオール錠の特徴

「ビタトレール レバオール錠」は、ヘパリーゼのジェネリック医薬品。栄養補給に優れているので、滋養強壮や虚弱体質、肉体疲労・胃腸障害・病中病後などに最適です。また、糖衣錠なのでニオイを気にせず服用できるのも嬉しいですね。

「ビタトレール レバオール錠」には、新ヘパリーゼと同量の600㎎の肝臓加水分解物が入っており、新鮮なブタの肝臓を酵素で分解して抽出。体内で合成できない必須アミノ酸を含めた18種類のアミノ酸を摂ることができます。肝臓加水分解物の含有するたんぱく質の元になる栄養素であるアミノ酸には、精力の増強や身体の回復効果があるのです。 新ヘパリーゼプラスにない成分に、胃腸の働きをスムーズにしてくれる甘草(カンゾウ)、古くから高貴薬と呼ばれて珍重されている鹿茸(ロクジョウ)といった生薬を配合。さらに全身の新陳代謝に不可欠なリボフラビン(ビタミンB2)とピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)をプラスしています。

新ヘパリーゼプラスが7,150円であるのに対して、レバオール錠は2,257円。同じ300錠であることを考えるとコストパフォーマンスの良さがわかりますね。

ビタトレール レバオール錠の口コミ体験談

一般的にはお酒を飲むために購入される方が多い「ビタトレール レバオール錠」。私は寒さや疲れがでると胃腸の動きが悪くなって体調を崩してしまうので購入しました。いろんな商品を試してダメだったのですが、「ビタトレール レバオール錠」は、私と相性が良いようで効果もバッチリ。継続して飲み続けたいと思います。

秋冬は胃腸が悪くなりやすく、体調を崩してしまう私。妻も夏バテで体調を崩してしまうため「ビタトレール レバオール錠」を、家族でほぼ1年中飲んでいます。無くなったらすぐに補充しないと困ってしまうほどなのでお金もばかになりません。その点、こちらの商品は、大手メーカーさんより安いので経済的。浮いたお金で妻と食事にでかけることもでき、とても助かっています。

商品情報

内容量/価格 300錠/2239円(税抜)
用法と用量 1日3回。1回量2錠
※用法・用量を厳守してください。
配合成分 肝臓加水分解物、カンゾウ乾燥エキス、ロクジョウ末、リボフラビン(ビタミンB2)、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)
【添加物】セルロース、ヒドロキシプロピルセルロース、リン酸水素Ca、無水ケイ酸、ステアリン酸Mg、ヒプロメロース、アラビアゴム、ゼラチン、白糖、マクロゴール、タルク、炭酸Ca、酸化チタン、カルメロースNa、カルナウバロウ
販売会社 美吉野製薬株式会社

【免責事項】
このサイトは2016年7月の情報をもとに個人が作成しています。
最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

人気の滋養強壮剤3つを比較