ケンリキエクセル

このページでは、おすすめの強壮剤「ケンリキエクセル」の特徴や商品情報を紹介しています。

ケンリキエクセルの特徴

ケンリキエクセルの効果

ケンリキエクセルは滋養強壮効果がある第3類医薬品に認定されている医薬品です。精力を高めるだけでなく、肉体疲労や病中病後、胃腸障害や栄養障害、発熱性消耗性疾患や妊娠授乳期の栄養補給に最適。虚弱体質の改善にも効果があります。

ケンリキエクセルの成分

主な成分は新鮮なブタの肝臓を酵素で分解して得られた肝臓加水分解物。肝臓エキスとも呼ばれており、肝臓の代謝機能を活発にする必須アミノ酸が豊富に含まれています。

他にも、中国最古の薬物書「神農本草経(しんのうほんぞうきょう)」に載っており秦の始皇帝も使用していたと言われている補精強壮薬の鹿茸(ろくじょう)末や体の抵抗力を高め胃や腸の働きを整え強壮効果を発揮する甘草(かんぞう)乾燥エキス、新陳代謝に欠かせないリポフラビン(ビタミンB2)とピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)を配合。3種類の生薬と2種類のビタミンが精力を高めてくれます。

ケンリキエクセルの製造販売元

ケンリキエクセルの製造販売を行う救心製薬では、生薬や漢方薬を中心に、薬局やドラッグストア向けの医薬品開発や医薬品の製造販売を手掛けています。特に鹿茸(ろくじょう)や体内を温めて痛みや吐き気をとめるのに使われる高木のひとつ沈香(じんこう)、動悸による不安感を沈めたり、のどの痛みを緩和させたりするのに使われる牛の胆石である牛黄(ごおう)といった生薬を9種類配合した強心剤「救心」は、国内だけでなく海外でも高い評価。1913年の創業から100年以上に渡る実績の高さが伺えます。

ケンリキエクセルの用法容量と副作用

15歳以上の方は水またはお湯で、1日3回2錠ずつ、服用してください。なお、15歳未満の方は服用しないでください。万が一、副作用である皮膚の発疹や発赤、かゆみがあらわれた場合は、副作用の可能性があるので服用を中止し、説明書を持って医師や薬剤師に相談するようにしましょう。

ケンリキエクセルの口コミ体験談

インターネット上には、ケンリキエクセルの口コミに関する情報はありませんでした。詳細を知りたい方は、公式サイトをご確認ください。

商品情報

内容量/価格 84錠/1980円(税抜)
216錠/4800円(税抜)
用法と用量 1日2回。1階3錠
※水または湯で、かまずに服用する。
配合成分 肝臓加水分解物、カンゾウ乾燥エキス、ロクジョウ末、リボフラビン(ビタミンB2)、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)
【添加物】セルロース、ヒドロキシプロピルセルロース、リン酸水素カルシウム、無水ケイ酸、ステアリン酸マグネシウム、ヒプロメロース(ヒドロキシプロピルメチルセルロース)、アラビアゴム、ゼラチン、白糖、マクロゴール、タルク、炭酸カルシウム、酸化チタン、カルメロースナトリウム(CMC-Na)、カルナウバロウ
販売会社 救心製薬株式会社

【免責事項】
このサイトは2016年7月の情報をもとに個人が作成しています。
最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

人気の滋養強壮剤3つを比較